iPhone修理

自分にあった横浜でのiPhone修理方法と注意点について

iPhoneを修理に出す時の注意点とは

iPhoneと箱

iPhoneが壊れたとき、iPhone修理を各携帯ショップに持って行けば治ると思っている方も多いと思うのですが、携帯ショップに持っていくのはNGです。『ここでは、修理受付はできませんので、正規店へ問い合わせをお願いします!』と言われます。まず、正規店への問い合わせをしましょう。
そして、正規店への問い合わせが終わった後にしておくこととして、「iPhoneを探す」をオフにしておくこととバックアップをしておく必要があります。iPhoneを探すをオフにすることと、バックアップをとっているかの確認は、店舗でもされるはずですが事前に済ませておくとスムーズです。理由としては、iPhoneの故障の原因や状態を店舗内でスタッフが確認した後、その場でiPhoneを初期化するケースがあるためです。
また、修理店や正規店の人から見られても良いようにリセットしておくことも必要です。また、修理にはある程度の時間が掛かります。本体の故障が軽度であれば即日の受け取りが出来ることもありますが、お店が混雑している時期だと軽度な故障でも修理に時間が掛かりますし、店舗の対応に遅れが出てしまいます。そのため、スケジュールを確認した上でiphoneのメンテナンスを頼みましょう。注意点を抑えて、迅速に修理を行えるようにしましょう。

iPhoneと箱

iPhoneを修理に出す時の注意点とは

iPhoneが壊れたとき、iPhone修理を各携帯ショップに持って行けば治ると思っている方も多いと思うのですが、携帯ショップに持っていくのはNGです。『ここでは、修理受付はできませんので、正規店…

くわしく読む
カメラ

バッテリー交換の注意

iPhoneは3年も経つとバッテリーの持ちが悪くなります。バッテリーが異常に早く消費したり、50%近くあったにも関わらず突如、電池切れで使えなくなるということが毎日のようにおきました。そこで、バ…

くわしく読む
イヤホンとiPhone

リンゴのマークで故障

私はiphoneユーザーですが、半年前に初めてiphoneを修理に出しました。理由は、携帯の電源をつけたところ、急にiphoneのリンゴのマークがついたり消えたりして、どのボタンを押してもまった…

くわしく読む
二台のiPhone

iPhoneの修理受付について

iPhoneの画面割れや修理受付、本体の交換作業は通信を契約してる各キャリア会社では対応していただけません。iPhoneとAndroidの大きな違いがここにあると思います。まずは正規プロバイダに…

くわしく読む

ARTICLE LIST

TOP