iPhone修理

自分にあった横浜でのiPhone修理方法と注意点について

バッテリー交換の注意

カメラ

iPhoneは3年も経つとバッテリーの持ちが悪くなります。バッテリーが異常に早く消費したり、50%近くあったにも関わらず突如、電池切れで使えなくなるということが毎日のようにおきました。そこで、バッテリーの交換を行おうと思い、ショップを尋ねました。そのショップは正式のiPhone修理センターです。まずバッテリーが弱っているかショップの方が検査し、弱っていると認められれば交換となります。
自分は購入時の修理交換オプションの期間が切れていたため、有償でしたが期間が切れていない場合は無償で交換していただけます。ただ、バッテリー交換の際に画面などが割れていたり、ヒビが入っていたりするとバッテリーの交換を断られるケースがあるようです。理由としては、バッテリー交換の際にiPhoneを開けなければならないので、その時に画面のヒビが広がってしまうからだそうです。
そうなると、バッテリー交換ではなく本体ごとの交換になります。自分は若干のヒビがありましたが、ショップの方が頑張っていただきヒビが広がることなくバッテリー交換が出来ました。店員の方も正規店の店員というわけではないので、iPhoneの故障具合ではもう買い換えた方がいいと、アドバイスもしてくれ、他メーカーのスマホについても教えてくれます。本体の画面に支障がある場合は、バッテリー交換出来ないということがあるということを知っていただければと思います。

iPhoneと箱

iPhoneを修理に出す時の注意点とは

iPhoneが壊れたとき、iPhone修理を各携帯ショップに持って行けば治ると思っている方も多いと思うのですが、携帯ショップに持っていくのはNGです。『ここでは、修理受付はできませんので、正規店…

くわしく読む
カメラ

バッテリー交換の注意

iPhoneは3年も経つとバッテリーの持ちが悪くなります。バッテリーが異常に早く消費したり、50%近くあったにも関わらず突如、電池切れで使えなくなるということが毎日のようにおきました。そこで、バ…

くわしく読む
イヤホンとiPhone

リンゴのマークで故障

私はiphoneユーザーですが、半年前に初めてiphoneを修理に出しました。理由は、携帯の電源をつけたところ、急にiphoneのリンゴのマークがついたり消えたりして、どのボタンを押してもまった…

くわしく読む
二台のiPhone

iPhoneの修理受付について

iPhoneの画面割れや修理受付、本体の交換作業は通信を契約してる各キャリア会社では対応していただけません。iPhoneとAndroidの大きな違いがここにあると思います。まずは正規プロバイダに…

くわしく読む

ARTICLE LIST

TOP