iPhone修理

自分にあった横浜でのiPhone修理方法と注意点について

リンゴのマークで故障

イヤホンとiPhone

私はiphoneユーザーですが、半年前に初めてiphoneを修理に出しました。理由は、携帯の電源をつけたところ、急にiphoneのリンゴのマークがついたり消えたりして、どのボタンを押してもまったく動かなかったからです。まったく動かないのですごく怖くなって、すぐさま着替えて近くのiphone正規店に行きました。
そしたら、修理はできないので取り替えになるからバックアップを取っていないならば、データはすべて消えてしまいますといわれました。写真や、連絡先などたくさんの情報がiphoneには入っていたのでデータを消したくなかったので一度家に帰って、ずっとボタンを触っていると2時間くらいしたらリンゴマークが解除されたのですぐにバックアップを取りそのまままた正規店に向かいiphoneを新しいものに取り換えてもらいました。
料金は保険に入っていたのでその時には支払いましたが、あとからまた口座に返金されたので無料でできました。私はこの経験を機に、日ごろからよくバックアップを取っておかないと、いつiphoneは壊れてしまうかわからないので怖いなと感じました。なのでまた同じことにならないように、時間があるときにちょくちょくデータをバックアップしています。

iPhoneと箱

iPhoneを修理に出す時の注意点とは

iPhoneが壊れたとき、iPhone修理を各携帯ショップに持って行けば治ると思っている方も多いと思うのですが、携帯ショップに持っていくのはNGです。『ここでは、修理受付はできませんので、正規店…

くわしく読む
カメラ

バッテリー交換の注意

iPhoneは3年も経つとバッテリーの持ちが悪くなります。バッテリーが異常に早く消費したり、50%近くあったにも関わらず突如、電池切れで使えなくなるということが毎日のようにおきました。そこで、バ…

くわしく読む
イヤホンとiPhone

リンゴのマークで故障

私はiphoneユーザーですが、半年前に初めてiphoneを修理に出しました。理由は、携帯の電源をつけたところ、急にiphoneのリンゴのマークがついたり消えたりして、どのボタンを押してもまった…

くわしく読む
二台のiPhone

iPhoneの修理受付について

iPhoneの画面割れや修理受付、本体の交換作業は通信を契約してる各キャリア会社では対応していただけません。iPhoneとAndroidの大きな違いがここにあると思います。まずは正規プロバイダに…

くわしく読む

ARTICLE LIST

TOP